« 家庭菜園メモ | トップページ | 信毎記事:舛成孝二 »

2010年7月24日 (土)

富士登山競争

 昨日7月23日(金)、「第63回富士登山競争」に参加・・・。

 前日22日(木)に鉄路にて(長野→韮崎→大月→富士吉田)現地入り。スタート地点である富士吉田市役所にて受付。富士急トラベルで申し込んだ民宿に宿泊。

 昨年は悪天候のため五合目打ち切りとなったが、今年は見事に晴れた!

 当日朝5時半過ぎの富士吉田市役所。その横の道からは富士山の姿がくっきりと見える。


 更衣室になっている会議室の窓から撮影・・・6時間後にはあの山頂に立っているはず!


 着替えを済ませ荷物を預けに行く・・・今年から体制がやや変わり、5合目まで運ぶものは小さい袋へ、残していくものは大きな袋へ、それぞれ入れゼッケンナンバーシールを貼る。荷物受付の場所も昨年までは市役所敷地内だったが、市役所から少し離れた場所となりやや大変・・・写真左が五合目行き荷物受付、右が残していく荷物預かり受付。

 携帯も預けたので以下写真なし・・・6時半開会式を経て7時にスタート。いろいろ考えてはいたが、結局のところ流れに身をまかせる感じでやや飛ばしぎみ・・・浅間神社から中の茶屋までのロードはまだ登りではないのだがやけに足が重く感じられ不安が増す。中の茶屋~馬返し間はまだ走れる斜度なので走ってはいたがかなりきつく感じる。
 馬返し通過が1時間8分程、1時間5~10分という予定通り・・・ここからはもう走れなくなり早歩きとなるが、そうなったらむしろ足が動く感じになってきた。
 そして最初の関門五合目、制限時間2時間20分に対し2時間10分で通過、2時間5~10分という予定ぎりぎりの通過。その後七合目ぐらいまではけっこう頑張れたと思う。しかしその後八合目近くになって、時折頭がふらつく・くらくらする感じに襲われる・・・酸素の薄さのせいか?3年前もここまでは来ているがこんなことはなかった、あの時はもう足腰がふらふらで超スローペースだったからかもしれない。そんなわけで無理に急ぐこともできずゆっくり進まざるを得ない。
 そして2つめの関門八合目、制限時間4時間に対し3時間52分で通過!もっとぎりぎりになるかと思っていたし、なにより4度目の挑戦にして初の八合目突破なので個人的にはめちゃ感動!・・・が、山頂制限時間4時間30分まで残り38分というのはやや微妙、頑張れば間に合う範囲ではあるが、頑張って急ぐと頭がふらつく・くらくらしてしまうという体調で頑張りたくても頑張れない。そうなると足腰のダメージもひどく感じるようになってしまい、文字通り地を這うようなスローペース。
 そしてどうにかこうにか辿り着いた山頂、自己計測で4時間37分55秒、制限時間に8分程及ばず、という結果・・・八合目から山頂までが46分というのは確かにかかり過ぎ、低酸素によると思われる頭のふらつき・くらくらする症状があったにしてもだ。

 なにはともあれ、人生で初めて富士山頂に立ったこと、それと低酸素による頭のふらつきを体験したこと、は今回の大きな収穫。
 「富士山頂に立つ」という人生の目標を達成したことには満足感があるが、「富士登山競争で制限時間内完走」が達成できなかったことは、ランナーの矜持が許さない・・・ということで、「富士登山競争で制限時間内完走」への挑戦は続くこととなりそう・・・低酸素対策はどうしたらいいものか?新たな課題だなぁ・・・。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« 家庭菜園メモ | トップページ | 信毎記事:舛成孝二 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550668/48962663

この記事へのトラックバック一覧です: 富士登山競争:

« 家庭菜園メモ | トップページ | 信毎記事:舛成孝二 »

ゆうゆうじてき:本家

ぷちカンパ

  • WebMoney ぷちカンパ

リンク:ピックアップ

リンク:アニメ

  • アニメミュージックを試聴&ダウンロード
  • アニメセレクト AT-X SHOP
  • ゲームミュージックを試聴&ダウンロード

リンク:Yahoo!

リンク:ポイントサイト

リンク:その他

  • TREview
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ