« トレイルラン:頼朝山→葛山→大峰山 | トップページ | 農楽里ファーム:田植準備 »

2010年5月14日 (金)

トレイルラン:旭山→頼朝山

 今日5月14日のトレイルランは、旭山を先日とは逆に平柴側から登り発電所側へ下ることにする。

 山王小学校→相生橋と経由して平柴地区へ入ると、徐々に上り坂となってくる。舗装路なのできつくてもなんとか走れる。

 やがて、先日下っていた時には気づかなかったが、左写真の分岐案内板を発見!歩行者専用の近道があるようなので、左手へ進む。りんご畑の中の農道といった感じの道を進み、やがて木々に囲まれた細道へ。ただ路面自体はずっと舗装路だ、もっとも落ち葉で埋め尽くされてはいたが。そしてその道の最後には右写真の階段が!階段の上に見えている屋根は「朝日山観世音堂」の屋根!この近道を通ると真ん前に出るのか!そこそこの坂道なのでけっこうきつかった(>_<)

 ここからは先日下った道を登っていき、やがて旭山登山口へ。ここからようやく山道だが、山頂&展望台まではわずか500m・・・とはいえそれなりの上り坂なのできつい!かなり頑張って走り、歩いたのはほんのわずか!そして展望台に到着!自宅出発から約45分。給水休憩5分ほどで出発。山頂自体は通過してすぐ下山。

 まもなく先日も通過した「立ち入り禁止」の看板のある分岐点へ・・・とりあえず禁止でない方の道を進む・・・が、途中でそんな気はしていたが、たどりついたのは先ほど登り始めた旭山登山口!グルッと回る別の道があったのね。ということは、やはり発電所側登山口につながる道はあの立ち入り禁止の道しかないわけか・・・しばし思案の後、自己責任ということで立ち入り禁止の道へ侵入・・・ってか先日はそこを知らずに登ってきてるわけだしな。とはいえ、やはり下るとなると危険度は上りよりさらに増すので、慎重に歩いて進む。先日は無かった新たな倒木があったりと、道はさらに荒れている。先日同様、倒木を乗り越え、くぐり抜けを繰り返し、どうにか無事に発電所側登山口まで下山、通算約1時間30分・・・しかし、やはりここはもう止そう。もちろん危険だからなのは言うまでもないが、そもそもトレーニングという意味でも効果的でない。

 その後、まだ若干時間的余裕があったので、一昨日確認した道を通って、新諏訪の頼朝山登山口へ。頼朝山山頂到着が通算約1時間45分。そして今日は葛山へは登らず、途中の分岐点で往生寺方向へ進む・・・ここはなだらかな登りですごく走りやすかった。葛山山頂から下りてくる道との分岐点以降は一昨日と同じ。で、往生寺へ到着後は、長野西高校前まで下って市街地へと入り、無事帰宅。ということで本日も約2時間30分のトレイルランであった。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« トレイルラン:頼朝山→葛山→大峰山 | トップページ | 農楽里ファーム:田植準備 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550668/48359260

この記事へのトラックバック一覧です: トレイルラン:旭山→頼朝山:

« トレイルラン:頼朝山→葛山→大峰山 | トップページ | 農楽里ファーム:田植準備 »

ゆうゆうじてき:本家

ぷちカンパ

  • WebMoney ぷちカンパ

リンク:ピックアップ

リンク:アニメ

  • アニメミュージックを試聴&ダウンロード
  • アニメセレクト AT-X SHOP
  • ゲームミュージックを試聴&ダウンロード

リンク:Yahoo!

リンク:ポイントサイト

リンク:その他

  • TREview
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ