« ゆうゆうじてき:「プレゼント」復活!? | トップページ | トレイルラン:旭山→頼朝山 »

2010年5月13日 (木)

トレイルラン:頼朝山→葛山→大峰山

 昨日5月12日(水)、これまで3回に分けて3つの山でトレイルランをしてきたが、今回はそのうち2つを連続踏破することにした。先日の葛山の帰りに確認した新諏訪の頼朝山登山口からスタートし、頼朝山→葛山→往生寺→歌が丘→大峰山→花岡平霊園というルートとした。

 いずれやるつもりの3山連続踏破に備えて、旭山と葛山をつなぐ道の確認のため、先日の旭山の発電所登山口を目指す。発電所手前の橋を渡らずに右折、住宅街の細い路地を抜けて国道406号に出れば、もう新諏訪の頼朝山登山口だ。ここまでで約25分。


 舗装路を少し入ると左の分岐案内板があり、山へと入っていく。やがて右の分岐点、左へ行けば静松寺、頼朝山へ続く右の道を進む。



 登山道はけっこうきつい・・・走れたのは序盤だけ、中盤以降は早歩きに徹する。やがて頼朝山山頂到着!通算約40分。写真を撮りつつ少し休憩・・・案内板によれば「頼朝山」という名は源頼朝に由来するらしい。


 頼朝山山頂を出発、途中いくつか分岐点(左はその1つ)を経て、やがて先日通った「静松寺・頼朝山」の分岐点に到達。そこからは先日は下った道を登る・・・同じ道でも下りと上りでは景色が違う。ここもかなりきつい。農作業疲れもあり、とにかく腰がつらい・・・腹筋と背筋をもっと鍛えねば!
 そして葛山山頂到着!通算約1時間。給水休憩程度ですぐに出発、往生寺方向へ下る。路面が荒い・厳しいところを下るときは、集中力が肝心。観音山を通過してやがて往生寺到着。先日の往生寺では「遊歩道」の案内板に従っていったら行き止まりだったが、今日は道を発見!右写真、左上の道がお堂に続く行き止まりで、右側フェンス沿いの道が遊歩道だった!これはわかりにくい。


 往生寺を出て最初の四つ角を左折し道なりに進む。途中で七曲方面へ向かう道との交差点では右方向へ。やがて大峰山登山口の「歌が丘」到着。たくさんの歌碑が密集して建てられている。左写真の左外側に上り口があり、右写真の「大峰城へ1.3km」の案内板。


 ほどなく分岐案内板、右方向は「物見岩経由」とある・・・先日霊山寺から登った際に途中歌が丘からの道が合流していたから、そこにつながるのだろう。今回は左の道を登る。以降は分岐もなくけっこうきつい道を早歩きに徹してひたすら登る。そして大峰山山頂到着!左写真が到着地点・・・駐車場のあるところに出る。通算約2時間。ここも給水休憩程度ですぐ出発、先日は登ってきた大峰城脇の物見岩方向へ続く道を下る。

 物見岩→花岡平霊園→雲上殿→箱清水と経由して市街地に入り、無事帰宅。通算約2時間35分のトレイルランであった・・・さすがにきつかったが、やはりまだまだ体力・筋力不足だな。あと2ヶ月ちょい、頑張らねば!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« ゆうゆうじてき:「プレゼント」復活!? | トップページ | トレイルラン:旭山→頼朝山 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/550668/48347073

この記事へのトラックバック一覧です: トレイルラン:頼朝山→葛山→大峰山:

« ゆうゆうじてき:「プレゼント」復活!? | トップページ | トレイルラン:旭山→頼朝山 »

ゆうゆうじてき:本家

ぷちカンパ

  • WebMoney ぷちカンパ

リンク:ピックアップ

リンク:アニメ

  • アニメミュージックを試聴&ダウンロード
  • アニメセレクト AT-X SHOP
  • ゲームミュージックを試聴&ダウンロード

リンク:Yahoo!

リンク:ポイントサイト

リンク:その他

  • TREview
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ