« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

トレイルラン:大峰山

 「第12回長野マラソン」から10日あまり、7月23日の「富士登山競争」へ向けてのトレーニングを始めなければならない・・・通常のロードレースに向けてならこれまでのように公園を一定ペースで走り続けるものでもよいのだが、山を走る体力・筋力はやはり山を走らねば身に付かない。東京にいたときは「高尾山」を走っていた。電車で高尾山口駅までいき、駅前~高尾山頂~陣馬山頂を往復するというコース。長野ではどうするか?さすがは山国・長野、長野駅前に自宅があってさえ、30分も走れば山にはたどり着ける。最初に思いついた「大峰山」へ今日はいざトレイルラン!

 長野駅前の自宅を出発→長野大通りを北上→権堂→城山公園→箱清水→雲上殿、ここまでで30分。霊山寺の中を抜けてようやく山道へと入って行く。山道といっても遊歩道として整備はされているので走るのに支障はない。岩井堂観世音→上杉謙信物見岩と経由して大峰山頂の「大峰城」へ到着、トータル60分。行きはノンストップできたが、久しぶりのトレイルランなので山道はさすがに息があがった・・・今後慣れてくれば50分はきれるぐらいになるかもしれない。

 帰りは途中の各スポットで写真を撮りながらのんびりと帰ることにする・・・まずは大峰山頂。


 大峰山及び大峰城の概要はこちらを参照・・・中学の遠足で来て以来だが、「頂上ってこんなに狭かったっけ?」という印象。城もどきの中は蝶の博物館のはずだが今日はお休みのよう。山頂だけあって長野市街が見渡せる。桜がまだ咲いていた!案内板で今来たルートを確認及び別のルートがあることも発見!山頂で15分ほど休憩・散策後、同じ道を戻ることとする。



 「上杉謙信物見岩」・・・分岐点の案内板、分岐点といってもすぐ目の前に見えており、遊歩道からはほんの数メートルそれるだけ。ベンチとテーブルがあり、さらに先に進むと山頂以上に見晴らしがよい景色が広がる、さすがに物見の名前は伊達じゃない!ひときわでかい岩をまわりこんで下から撮影・・・この岩も謙信の時代からここにあったのだろうか?




 「岩井堂観世音」・・・岩をくりぬいてお堂になっている。弘法大師の行場であったらしい。これだけでかい岩場なので、山岳救助の訓練やロッククライミングの練習の場となっている・・・ニュースなんかで見たことはあったが実物は今日初めてみた。そばへ寄って見ると確かにそれ用と思われる金具がたくさんあった。岩場の右手に脇道があり上へ行けそうだったので登ってみる・・・岩場の中腹に出た。見下ろす形で撮ったのが最後の写真、怖い怖い(>_<) そこから上はもはや道なき道をよじ登るがごとく登り・・・出た所は、↑の「上杉謙信物見岩」!遊歩道はグルッと迂回しているわけだ。なので普通の人はこの脇道でさえよじ登るのは危険なのでしないように!・・・なんか私が普通じゃないみたいだが、「富士登山競争」に出てる時点で普通じゃない自覚はある!普通の人は富士山を走って登ったりしないのだから(^_^;)


 さらに下りに下って山道の入口=霊山寺の出口まで戻ってきた・・・左手の石をアップで撮影したがこのサイズではやはりよく見えんか?「岩井堂観世音」「弘法大師行場」「上杉謙信物見岩」の文字が刻まれている。


 その後再び登る・・・実は「岩井堂観世音」と「上杉謙信物見岩」の途中に分岐点があり、「雲上殿」の文字が!事前に地図で調べたときには気づかなかったが、「雲上殿」から直接つながった道があるのだろうか?ということでそちらの道を下っていくと・・・霊山寺の横にある「花岡平霊園」の一番端っこに出た!右写真の一番右側の細道から下りてきたのだ!あれ?「雲上殿」じゃないじゃん。確かに霊山寺の中を抜けるルートよりはショートカットにはなるが。道路にでて数十メートルでようやく「雲上殿」まで戻ってきた。



 「雲上殿」・・・善光寺の納骨堂であり、また長野市のお花見スポットでもある。ここの桜はすでに散ってしまっていた。ここからも長野市街はそこそこ展望できる。

 この後は市街地をランニングして帰宅、帰りは2時間、往復計3時間のトレイルランであった・・・このルートは一番お手軽なので今後も使うことになりそうだが、せっかく山国・長野にいるのだし、ほかのルートも開拓できたらしてみよう。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月27日 (火)

ニコニコ動画その27

週刊アイドルマスターランキング
 1位「MASTER SPECIAL MEDLEY」:これは納得!というかもう素晴らしすぎ!!
 12位16位24位のMMD勢がかわゆくて印象的。

週刊VOCALOIDランキング
 2位「マイリスダメー!」:巻き舌な唄い方&イラストが個性的!ツンデレリンかわゆす!
 10位「隠れオタクでごめんなさい」:先週に続きGUMIがいいねぇ・・・歌詞の内容がワロス(^_^;)

週刊ニコニコランキング
 けいおん勢が多いなぁ・・・唯の隣の娘は確かにかわいいが、あれだけで動画にするのはさすがに無理っす(^_^;)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月26日 (月)

信毎記事:池田繁美

 信毎のアニメ企画連載4回目・・・今回は「池田繁美」。

 確かに美術に注目することはなかなかない・・・なのでOP・ED等で名前を見ているだけだなぁ。エミー賞の件も初めて知った・・・検索したら確かにこんな記事が。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月25日 (日)

農楽里ファーム:古代米種まき&中牧神社御柱祭

 昨日4月24日(土)、長野マラソンのため1週お休みした農楽里ファームの活動への参加を再開。


 前回の米の種まきのその後、若干のばらつきはあるものの、着々と育っている模様。


 そして本日午前中の作業は「古代米」の種まき・・・「古代米」の詳細はリンク先のWiki参照。
 多品種あり、1品種の量が少なく、粒の大きさも異なる等々のため、全自動種まき機は土のみに使用する。床土の入ったポッドの上に穴の開いたベニヤ板を置き、1穴に数粒づつ落としていくという手作業・・・ベニヤ板は上下2枚あり、まず上下の穴がずれた状態で種籾を上のベニヤ板の穴に入れておき、その後下のベニヤ板をずらして上下の穴を一致させると、種籾が下のポッドに落下する、というわけだ。もちろんこのベニヤ板は「農楽里ファーム」の手作り品である。
 午前中いっぱいこの作業を行うも、3品種程度で時間切れとなる。

 そして午後、農楽里ファームのある慶師地区の隣にあたる中牧地区、その中牧神社にて御柱祭が行われるとのことで、それに出かけることとなった・・・「御柱祭」といえば通常「諏訪大社」のそれを指すわけだが、リンク先のWikiにもある通り、全国の諏訪神社や関連神社でも行われるのだ。中牧神社もその1つということなのだろう。


 出発地点、木遣り唄の声を合図に、御柱となる大木を曳き始める・・・ちなみにこの大木、↑のリンク先にある通り、根元の直径50cm、先端の直径25cm、長さ20m弱、重さ推定2トンとのこと。諏訪本家のものとは比べるまでもないが、十分に大木だ。およそ200人ほどの人の手により曳かれていく。
 柱の後から、各地区の神輿も練り歩いていく。


 柱後方からの様子。竿状の棒は、方向転換等に使用するものだ。
 およそ5・600mほどで、神社正面の鳥居前に到着。そしてここからが最難関、実は中牧神社というのは小高い山の上に位置している。鳥居はその山の下にあり、そこから山の上の神社までは石段の階段となっているのだ・・・つまり先に記したサイズの大木を、人力のみで、階段を通って、山の上まで曳き上げるわけだ!難関とかいうレベルではなく、もはや無茶無理無謀な世界!(^_^;) さすがは御柱祭のはしくれ!(^_^;)


 その真っ最中が4枚目の写真だが、ややわかりにくいか・・・曳き上げ終わったあとで階段だけ写真にとってみた。ちょうど神輿が階段を上ってきていたが、その坂の急さ・長さの程がわかるだろうか。
 私は言ってみれば部外者・ただの見物人なわけだが、この階段曳き上げの際には一緒に曳かせてもらった。無事上まで曳き上げられたときにはホッとしたな、やればできるものなのだと(^_^)
 右の写真は神社境内からの風景・・・その眺めのよさが、神社が山の上にあることを示している。


 そして最終段階、御柱を立てるのだ・・・結びつけられたワイヤーを人力で巻き取る要領で立てていく。
 柱の上にいるのは「総代長」と呼ばれる責任者の方。この位置まではここで掛け声の音頭をとっていて、この後無事降りられた。
 柱建立の前後には、いろいろと神事やら奉納事もある。右の写真は、山村留学施設・大岡ひじり学園の子供たちによる太鼓の奉納。


 最終的に建立された御柱、「祝 御 柱 祭」の垂れ幕が風に翻っていた・・・この日は写真のように空は青空が広がっていたが、終始風が吹いており、気温も低かったので、実はけっこう寒かったのだ(>_<)

 いつものおまけ・・・きょうのチャイ

 わりと人なつこいチャイ、今日はかなり接近しての撮影・・・顔のアップを撮ろうと思ったら、そっぽ向かれたぁ(^_^;)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月20日 (火)

ニコニコ動画その26

週刊アイドルマスターランキング
 上位に除外が多いな・・・隠れ1位のは確かに発想・技術力・演出みな良いが、ここまで伸びるのは不思議?
 14位:ラピュタ&この曲が好きなんで、こんなオシャレな作品になると良い意味で不思議(^_^)
 22位:いわゆるオッホイネタだが(当然元ネタをリアルに見ていたよ(^_^;))、独特な絵柄も相まって、これまた不思議な作品に(^_^)

週刊VOCALOIDランキング
 1位:う~む、わからん(-_-;)
 2位3位:GUMI大活躍だな、どちらも見事!
 5位10位:どちらも聴いててとても気持ちよい・心地よいなぁ(^_^)

週刊ニコニコランキング
 なんともカオス過ぎてコメントのしようがねえなぁ・・・。
 1位14位17位:「とある~」ネタはTV放映が終わっても人気だな。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月18日 (日)

第12回長野マラソン:当日

 スタート時間の4時間前起床がセオリーなので4:30起床、5:30に朝食。
 6:20頃に家を出て、長野駅発6:31の電車に乗る・・・長野駅のコンコースにはこんな看板が↓

 北長野駅着6:36、徒歩にて20分弱、7時頃東和田運動公園に到着。陸上競技場横のサブトラックの外側の芝生にレジャーシートを敷く。地面が冷たく感じないようにバスタオルも敷く↑・・・レジャーシートとバスタオルはマラソン大会の必需品です。


 サブトラック全景・・・周りのさくらが例年同様満開だ!
 ストレッチやジョギングで身体をほぐし、その後ややスピードをあげたランニング、最後に15mダッシュを2本、でウォーミングアップは完了。ちなみにウォーミングアップはレース用のウェアではしません。ウォーミングアップでもそこそこ汗はかくので、ウォーミングアップ後にレース用ウェアに着替える・・・昨日の天気が天気だったので、一応長袖Tシャツ&ロングタイツも用意してきたが、今日のこの天気・気温なら不要ということで、ランシャツ・ランパンのみに決定。ウェアはどんな天候にも対応可能な準備をしておくように。


 そしてスタート前に欠かせないこと・・・トイレ。長野マラソンでのおすすめトイレは、テニスコート裏のこのトイレ。比較的すいている。「大」には列ができていたが、小はすんなり済ませられた・・・「大」はなるべく家や宿で済ませよう。現地の「大」はたいてい列ができ、時間の無駄になるのでなるべくさけるべし。
 そして荷物を預ける・・・私の割り当ては2号車の11番。長野マラソンは、8:30スタートだが、スタートブロック〆切が8:15、荷物〆切が8:05.なので、7:50にはウォームアップを終え、着替えて、トイレを済ませて、というスケジュールになる。
 なお、今回はレース中は携帯電話は持たずに預けることしたので、レース中の写真はありません、あしからず。

 今年もスペシャルゲストでやってきた「Qちゃん」こと「高橋尚子」さんの挨拶でテンションはあがる\(^o^)/
 そして号砲・・・スタート直後の渋滞は大規模大会にはつきもの。あせらず流れに身をまかせよう。ここであせっても体力の無駄。
 昨日記したように、今回はサブスリーはとても狙えないので、1km:4:30~5:00ぐらい=3時間10分~30分ぐらいを想定し、あとは実際走ってみて微調整していくことにする。

 最初の5kmのスプリットが23:26=1km平均で4:41・・・ほぼ想定通りでかつ身体的にもさほど無理はなさそうなので、このペースで行くことにする。
 6~7kmは長野駅~善光寺の参道ともなる中央通り・・・ふと気づくと目の前をゲストランナーの「浅井えり子」さんが走っている。ほぼ同じぐらいの速さなのでついていくことにする。そして長野駅に最も近い末広町交差点・・・我が自宅から最も近いコース地点なので、母と妹が応援にきている、母とハイタッチを交わす。その間に浅井えり子さんとははぐれてしまった。どうやら追い抜いてしまったらしい。

 5~10kmスプリット23:11=1km平均4:38、10~15kmスプリット23:20=1km平均4:40・・・ほぼイーブンペースを維持。

 15~20kmスプリット23:48=1km平均4:46・・・16~17kmは、長野オリンピックでスピードスケートの会場となった「エムウェーブ」をグルッと一回りする。その入口でNHKのゲストランナー「金哲彦」さんを発見、ハイタッチはできなかった(>_<) さらに出口ではQちゃん発見!ハイタッチ成功\(^o^)/・・・ちなみにQちゃんは全コースを走るのではなく、車で移動しながらポイントポイントで応援してくれる形が基本、部分的に走ることもある。それから、長野駅前から移動した母の応援も受ける。
 19km地点=五輪大橋の上り口にて、NHKゲストランナーの「谷川真理」さん発見、ハイタッチ\(^o^)/

 20~25kmスプリット25:28=1km平均5:06・・・中間点を1時間40分で通過、このまま行けば3時間20分だがたぶん落ちるだろうから3時間30分ぐらいか、などと考えていたところでアクシデント発生、左足指の付け根あたりに急に痛みを感じ、ペースダウンを余儀なくされる。22~24kmは1km5:30ぐらいまで落ちた。24km過ぎて痛みが治まってきて、1km5:00程度まで戻す。

 25~30kmスプリット25:03=1km平均5:01・・・1km5:00程度をなんとか維持。

 30~35kmスプリット27:32=1km平均5:30・・・31kmまでは5:00を維持したものの、その後ペースダウン。いわゆる「30kmの壁」である・・・トレーニング不足により足が筋肉疲労で思うように動かなくなることだ。今日の場合はふくらはぎに最初に来た。
 33km地点、再びQちゃん発見!またまたハイタッチ\(^o^)/ちょっとだけ元気になるもすぐに足の動きは鈍くなる(^_^;)

 35~40kmスプリット31:54=1km平均6:23・・・足に続き、腰に来たぁ(-_-;) そんなでさらにペースダウン。36~37kmぐらいで、浅井えり子さんに抜かれ、3時間30分のペースランナーに抜かれる・・・3時間30分という予定がここで崩壊(^_^;)

 40~ゴールスプリット14:44=1km平均6:43・・・なんとか3時間40分はきりたいなと、崩れ落ちそうな腰・動かない足に鞭打つつもりでなんとかゴール地点のオリンピックスタジアムに入る、残り195m。人工芝を交換したニュースは聞いていたが、確かに去年までと感触が違う。ゴール地点の時計は3時間39分10秒ほど、なんとかラストスパートで40分になる前にゴール!・・・したと思う。
 完走記念のバスタオルをもらったところで、場内アナウンスがQちゃんの場内入りを告げる・・・見るとQちゃんがたくさんのランナーを引き連れてゴールに向かって走ってきていた!なんだ、もうちょっと遅かったら一緒にゴールできたのにぃっ!(^_^;)


 その後、球場通路にてドリンクやおにぎり・信毎号外を受け取り、チップを外す。
 それから荷物を受け取る・・・長野マラソンでの荷物受け取りはとてもスムーズ。荷物の受け取りがよろしくない大会ってのは実はけっこう多い・・・個人的にはかなりのマイナスポイントである。
 球場の外は「マラソンタウン」と題して、屋台が出ていたりとお祭りのようになっている・・・が、疲れきった身体にそんな余裕はないので、早々に「長野駅東口行き」のバスに乗り込む・・・バス乗り場は、方面によって乗り場が違ったり、年によって変わったりしているので、事前に確認しておこう、疲れきった身体で歩き回ることをしないですむように。

 そんなわけで、私の10回目の長野マラソンは終了・・・やはり今回も「練習量は嘘をつかない」が実証されちゃったな(^_^;) この7月には「富士登山競争」を予定しているが、それで念願の富士登頂がかなったら、タイムを狙ういわゆる「シリアスラン」からは引退しようかと思っている。今後は「ファンラン」に徹することにしたい。ファンラン=FunRun=楽しんで走る、のこと。来年は目標タイム5時間でエントリーして最後尾からスタートだな・・・もっとも長野マラソンは仮装が禁止されてるからなぁ・・・帽子にぬいぐるみをつけるとか、マスクをかぶるぐらいはOKのようなので、何か考えよう(^_^)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月17日 (土)

第12回長野マラソン:前日受付

 ここ長野市でも、昨晩から今朝にかけて雪が降った・・・午前10時過ぎ、屋根や土の上にはまだ雪が残っていたが、アスファルト上はほぼ融けていたので、自転車にて受付会場のビッグハットへ向かう。


 ビッグハット前の桜が満開・・・手前のアスファルト上にはまだ雪が少し残っていた。
 入口より中へ入る・・・ちなみにここビッグハットは、長野オリンピックではアイスホッケー会場であった。


 まずはゼッケンの受け取り。10回目出場者のゼッケンははたして何色か?・・・「シルバー」でした!?
 添付の文書によると、「12回連続=ゴールド」「延べ10回以上=シルバー」とのこと・・・ということは、ゴールドは全大会連続のみの栄誉で、11回・10回は今後もずっとシルバーで永遠にゴールドにはなれないってことか!?
 納得といえば納得ではあるが、残念といえば残念でもある・・・まあしょうがないわな。


 その後、参加賞のTシャツを受け取り、「長野マラソンEXPO」と題された会場内を一通り見て回る。浅井えり子・川嶋伸次のトークショーなんかも予定されているがパスして早々に帰宅。

 そんなわけで、朝8時半スタートの今大会に合わせて、数日前から21時半~22時就寝・4時半~5時起床としているので、昨日もブログはお休みにして早々に寝たわけである。今日も、昼のうちにこうしてブログ更新し、早めに寝て明日に備えよう・・・結局トレーニングは、絶対的に不足の状況で今日に至ってしまった。月間走行距離は1月=205km、2月=145km、3月=205km、4月1~16日=70Km・・・どう考えてもサブスリーは無理だ。3時間30分ぐらいでのゴールを目指すのが無難かな。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月15日 (木)

くろやなぎ農園:田植準備ほか

 昨日14日のブログ更新をお休みしたが、昨年から何度か援農に伺っている「くろやなぎ農園」へ行ってきたのだ・・・かなりのハードワークだったので昨日の夜は早々に寝てしまい、ブログの更新もお休みした次第。


 午前中は、米の苗を作るための苗床準備・・・↑の場所の周りの水路を整備することから始まり、草取り・石拾い・土起こしをする。水を入れ始めたところでお昼・・・午後には水がいっぱいの状態でさらに土をならして平らにしていく。後日水を抜き、さらにならして、パレットを敷き、種籾を蒔く、という予定。


 その後、田んぼそのものの準備・・・田んぼの周りの水路の整備。苗床準備でも水路の整備と書いたが、要は土を掘るのだ・・・これがとにかく重労働。腰・背中・腕がつらいのだ(^_^;)


 その後、今度は畑に移動・・・まずは昨秋蒔いた麦の麦踏み。ここは日当たりも土も良く、生育もすごい順調だ。さらに、しいたけ栽培場所のまわりにネットを張る作業・・・勝手に取って行ってしまう輩がいるそうで、少しでも精神的威嚇とするために、ネットを張るのだ。


 他にも細々した作業はあったのだが省略・・・帰り際、本日のバイト代がわりのお土産に「あさつき」をいただいていく。畑のある一画が「あさつき」で占められており、どれも良く育っている。レジ袋いっぱいにいただいた(^_^)
 右の写真は、今年から貸していただく予定の畑・・・といっても、もちろんこれのほんの一画。他にも借りる予定の方が数人いるそうで、いずれ顔合わせをして、区画割や共同の整備作業をすることになる予定。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月13日 (火)

ニコニコ動画その25

週刊VOCALOIDランキング
 「激戦週」のダグはついていたが・・・個人的にはいまいちパッとしない。
 1位は比較的良かったかな。2位は有名・人気P「ハチ」の新作だが・・・当初から個人的相性が良くないのか、いまいち理解できない。

週刊ニコニコランキング
 5位「ロミシン」の3DPVはすごい!
 「都道府県」や「非常口」は笑った!発想の勝利!!(^_^;)
 そして相変わらずの動物ものに和む、 ぬこ ハム(^_^)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月12日 (月)

ニコニコ動画その24

週刊アイドルマスターランキング

 春香の誕生日週ということで、他のキャラよりもいっそうにぎやかな誕生祭となっている。春香は愛されてるね(^_^)・・・いじられやすいキャラとも言えるのか?(^_^;)
 1位2位7位の合作作品などどれも秀作ではあるのだが、ニコマス専・ゲーム未プレイの身には、意味不明・理解不能な面もあったりする・・・。

 そんななかで異彩を放っていたのが、6位8位にランクインのなぜか最近流行りの「杉浦茂」風の2本・・・どちらもニコマス界では有名な秀作のリスペクト?作品。泣ける名作「3A07」もこうなるともはや大笑いするしかない(^_^;)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月11日 (日)

ハートキャッチプリキュア!#10


 んっ!?絶望先生が絶望先生じゃない!?なぜに学ラン!?今後いろんな服装バージョンもあるのか・・・まさかタキシードなんてことは!?(^_^;)


 マリンの戦い方、子供のけんかかよ・・・最後に発した「にゃっ!」って一体!?(^_^;)


 「やるっしぇっ!」って!?と思ったのも束の間、「プリキュア大爆発!」って、なんじゃそりぁっ!? それって技なのか!? こんなに自由でいいのか!? この表情の格差は!?(^_^;)


 ダークプリキュア、まさかの「目からビーム」、ちょっとこわいぞ(^_^;)
 このタクトもおもちゃ売るのかな!?


 まさかの「ヌグミン」・・・右のカット、力入れすぎだろ!表情がエロすぐる!!(^_^;)


 やはりこの娘がムーンライトで確定か!?・・・でも「そういうことか」ってどういうこと?
 次回、「アチョー」に「考えるな、感じろ」って、なぜに「ブルース・リー」リスペクト回?

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月10日 (土)

農楽里ファーム:米種まき

 土曜日は「農楽里ファーム」の活動日・・・今回は、先週が「米種まき準備」だったからその続き、「米種まき」本番?である。


 午前中は、苗を育てる場所となるビニールハウスの準備・・・雑草を抜き、石を拾い、土をならす。地面が凸凹だと根がうまく伸びないのだそうだ。
 先週準備した種籾・・・無事発芽。先っちょから白い芽?が伸びている・・・って写真がピンボケしてて分からんな(^_^;)


 午後から種まき・・・まずは土を準備。土と水を混ぜる。機械が混ぜてくれるから入れるだけ。
 実は種まき自体も全自動の機械まかせ・・・奥が床土、真ん中が種籾、手前が覆土。この下をポッドが通過することで種まき自体は完了!すごいぞ日本の技術力!!(^_^;)


 全自動種まき機を通過して、出来上がったポッド・・・今日は2品種でポッド54枚分。
 ビニールハウスへ運び込み、並べて、水を撒く。今日の作業はここまでで時間切れ・・・立派な苗になってくれ!

 いつものおまけ・・・今日のチャイ。

 お食事中のチャイ。
 お昼寝中のチャイ・・・今日はすごく天気がよくてポカポカで気持ちよかったからなぁ(^_^)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月 9日 (金)

ポイント獲得メモ

 4月1日の記事で、ポントサイト「ドル箱」のエイプリールフールネタを記したが、「GetMoney!」でもエイプリールフール記念でツイッターを使用した企画があったので、せっかくだからと、始めたばかりでいまだに慣れないツイッターに戸惑いつつ、一応応募しておいた・・・

 ・・・なんと、銀賞とやらを受賞してるじゃん!30,000ポイント=3,000円ゲットだぜぃッ\(^o^)/ ポイントサイトで一気に3,000円てのはけっこう大きいなぁ、地味にうれしいかも(^_^) それにしてもほんの数分でパッと思いついただけのネタで3,000円とは、“ひらめき”って大事だな(^_^;)

 そんなわけで「GetMoney!」に興味のある方は↓からどうぞ。

 そういえば、楽天のサイトの1つ「みんなのニュース」、楽天ポイントを得るための補助券が得られるので、日々こつこつと投稿してたんだが、「ゲーム・アニメ」部門で3月の1位になったとかで、1,000ポイントもらった\(^o^)/ こちらは質より量の問題だから、日々こつこつ投稿さえしてれば誰にでもチャンスはある!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月 8日 (木)

アニメ視聴メモ:4月新番組

 4月に入って1週間、とりあえずここまでに視聴した新番組のまとめ。

 ○:最終回まで視聴確定
  「おおきく振りかぶって~夏の大会編~
  「MAJOR 6th Series
  「WORKING!!
  「荒川アンダー ザ ブリッジ
  「けいおん!!
  「ゆとりちゃん
 やはり続編ものは安心して見る気になる。

 △:しばらく様子見、いくつ生き残れるか!?
  「一騎当千 XTREME XECUTOR
  「会長はメイド様!
  「B型H系
  「Angel Beats!
  「GIANT KILLING
  「いちばんうしろの大魔王
  「薄桜鬼
  「閃光のナイトレイド
  「迷い猫オーバーラン!
  「RAINBOW-二舎六房の七人-
 硬軟いろいろだな・・・硬の方が生き残りそうかな?

 ×:既に視聴中止決定
  「kiss×sis
  「HEROMAN
 ノーコメント。

 なお、以前から見ていない続編やKIDSモノははなから視聴対象外、あしからず。今後始まる作品は、様子見作品のその後と合わせてまたいずれ。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月 7日 (水)

Webアニラジ:minorhythm&szbh

 「茅原実里のradio minorhythm」・・・今回は3周年記念スペシャルとして新木場STUDIO COASTで開催された公開録音の模様。
 「みのり」と名前のつくものを紹介する「ミノリコレクション」では、秋田のお米「萌えみのり」が紹介・・・販売元の「安保金太郎商店」の安保大輔社長まで登場し、公認のコラボ企画に!マスコットキャラ・お米の妖精「みのりん」の声を茅原実里が演じることでも交渉成立!!(^_^;)
 ブログに書ききれなかったニュースを発表する「ミノリステーション」では、全国ツアー「Minori Chihara Live Tour 2010 〜Sing All Love〜」の追加公演として、日本武道館ワンマンライブを開催することを発表!
 実際に参加した人のブログをちらちら見ると、ラジオでは配信されなかったが他にもいろいろ行われた模様。

 「さよなら絶望放送」・・・こちらは、公開録音の感想メール特集。
 今回は構成Tと佐藤Dもトークに参加・・・そいえば今回の写真で初めて顔見たな。
 公録自体は配信されないにもかかわらず、4人のトークだけなのに、おもしろい!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月 6日 (火)

ニコニコ動画その23

週刊VOCALOIDランキング
 先週から引き続きの2位も含めて上位3曲が珍しく個人的にも良いね(^_^)
 6位「はやぶさ」・・・これまで探査機「はやぶさ」の動画をニコ動でいろいろ見てきているのでめちゃくちゃ泣ける(T_T)

週刊ニコニコランキング
 今回も意味不明・理解不能が多いな(-_-;)
 17位「【ちびまる子ちゃんで】さくらのあめ【描いてみた】」・・・いいね、発想も絵も演出もみな見事!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月 5日 (月)

エムサスタイル:2010年4月

 千和かわいいよ千和・・・ってなわけでエムサスタイル:2010年4月いってみよう!

 ニューリリースコーナーは、「坂本真綾」のベストアルバム「everywhere」・・・PVはなかなかセクシー。

 そしてピックアップコーナーは「劇場版TRIGUN」ということで、ゲストは「小野坂昌也」・・・TVアニメが1998年で、もう12年も経っているのか!劇場版が決まってからオファーがなかなかこない件の話は第三者として聞いている分にはおもしろかったが、仕事の進め方としてはダメダメだな(^_^;)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月 4日 (日)

ニコニコ動画その22

 日記を書く余力・時間がないので手短に済ませられるネタで・・・

 「週刊アイドルマスターランキング
 1位2位3位はどれもすごい!しかもそのすごさのベクトルがみな違うのがまたすごい!!
 慈風Pのは一瞬去年の再浮上かと思ったら新作だったのか(^_^;)
 3×3P'sの合作も良かった!・・・オッホイネタ多過ぎ(^_^;)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月 3日 (土)

農楽里ファーム:麦踏み&米種まき準備

 「慶師千人村」改め「農楽里ファーム」での農活動の今年度が今日からスタート・・・本来農作業に年や年度の区切りは適用が難しい。昨秋に蒔いた麦は年を越え、冬を越え、年度も越えて、今年の夏に収穫されるのだからなぁ。

 そんなわけで、今年度最初の作業は、昨秋に蒔いた麦の麦踏みである。

 「麦踏み」とは、詳しくはググってくれ・・・霜柱などによる浮き上がり防止及び分けつ促進を目的として、文字通り&写真通り、麦を足で踏んでいくのだ。
 麦畑は2面あり、写真の方は順調な生育状況だが、もう一面は日当たりが悪いせいかやや低調。

 次が「米種まき準備」・・・「稲の苗を田植えする」というイメージは誰にでもあるだろう。しかしその苗、もちろん初めから苗なわけではない。種を蒔いて発芽させ育ったものが苗なのだ。「米の種」をイメージできる人は少ないかもしれない・・・がなんのことはない、秋に収穫した稲穂の脱穀前ののことで、種にする籾が種籾なわけだ。
 しかしながら、その種籾をそのまま蒔けばいいというわけでもない。確実に発芽させ、しっかりとした苗にするにはそれ相応の準備がいる・・・それが本日の作業である。なおこの作業は手早さが要求されるため、とても写真を取っている余裕はなかった、あしからずm(_ _)m
 詳しくはググってくれ(^_^;)・・・まず種籾を水に浸し、浮く籾=比重の軽い籾=不良の籾を除去する。なお米の品種の違いで水ににがりを加えて水の濃度を変えて行う。選別が終わったらお湯につける・・・通常5分、もち米4分。その後水につける、これを浸種という・・・水温にもよるがおおよそ1週間程度。

おまけ:前回(3月13日参照)に引き続き、農楽里ファーム在住のぬこ:チャイ・・・今日もまたストーブの前でぬくぬくと寝そべっている。なんだこの寝相、無防備すぎないか(^_^;)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月 2日 (金)

ダンスインザヴァンパイアバンド:最終回




 途中急遽の総集編で4月にずれ込んだ最終回・・・ヴァンパイアというネタ、特にブラド・ツェペッシュのネタってことでちょい期待しすぎたのか、個人的にはいまいちだった。「悠木碧」の声・演技は良かったけど・・・。
 新キャラ・もうひとりのミナ登場で、続編への布石は打たれたが・・・厳しいかな。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

2010年4月 1日 (木)

どるばこ!&バカとテストと召喚獣:最終回

 今日はネット各所でマジだかネタだか判断に迷う情報にいろいろ出くわしたなぁ(^_^;)・・・私も利用しているポイントサイト「ドル箱」にはこんなネタが!

 興味ある方は右サイドバー内の「ドル箱」バナーからどうぞ・・・もっともこれが見られるのは今日4月1日だけだろうけど。

 さて、「バカとテストと召喚獣」も最終回。



 各話で撒き散らしてきた「バカ」な小ネタを、最終話で見事にまとめあげた・・・シリーズ構成がしっかりしてると気持ちがいい。最後のみんなで「ば~か」もさわやかで気持ちよかったな(^_^)
 公式サイトには「続編製作決定」とあるが・・・やはりネタか?(^_^;)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

ゆうゆうじてき:本家

ぷちカンパ

  • WebMoney ぷちカンパ

リンク:ピックアップ

リンク:アニメ

  • アニメミュージックを試聴&ダウンロード
  • アニメセレクト AT-X SHOP
  • ゲームミュージックを試聴&ダウンロード

リンク:Yahoo!

リンク:ポイントサイト

リンク:その他

  • TREview
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ