トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

記録2009その4:アニメその2

 2009年も大晦日。記録2009最終回は昨日の続きのアニメその2。

 10月~
  「とある科学の超電磁砲」「君に届け」「テガミバチ」「FAIRY TAIL
  「こばと。」「あにゃまる探偵 キルミンずぅ」「そらのおとしもの
  「けんぷファー」「夏のあらし! ~春夏冬中~」「聖剣の刀鍛冶
  「ささめきこと」「にゃんこい!」「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者
 2クールものは放映中なのでまだ静観ですが、どれもいまのとこよさげ。1クールものは、今期はどれも個性の強いクセ者ばかり(^_^;) 「ささめ」「にゃん」は比較的和み系でしたが、「そらおと」「けんぷ」は笑いつつも顔が引きつりそうな微妙な感じ・・・。

 劇場
  「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」「サマーウォーズ
 「ヱヴァ」は、「序」ではまだ前作の流れがあったが、今作からは新キャラ・新メカ・新設定が数多く登場してきたため、新鮮な驚きとともに見られましたね。「サマー」は実は見てません・・・舞台が長野県上田市ということで、長野県のメディアで取り上げられることも多く、普段アニメなんか見ないうちの母ですらわざわざ劇場まで行って見てきたぐらいなのに(^_^;) ちなみに↓の写真は一昨日の「信濃毎日新聞」から。
Summerwars

 その他の話題で思いつくのは、
  アニメーター「金田伊功」氏死去
  「実物大ガンダム」お台場に立つ(↓は私が現地にて撮影)
  「クレヨンしんちゃん」原作者臼井儀人氏死去
  「名探偵コナン」での毛利小五郎役キャスト変更
  今日この後の出来事となる「水樹奈々」の紅白出場
 といったところか。
Realgundum

 それでは2009年もおしまい。よいお年を!

2009年12月30日 (水)

記録2009その3:アニメその1

 記録2009の3回目、今回はアニメで、長くなりそうなのでまずはその1。

 今年見てそこそこ印象に残っているものを放映時期順に列記してみる。

 1月~
   「続 夏目友人帳」「みなみけ おかえり」「まりあ†ほりっく
   「はじめの一歩 New Challenger」「黒神 The Animation
   「マリア様がみてる 4thシーズン」「鋼殻のレギオス」「RIDEBACK
 ここだとやはり「一歩」かな・・・久々のアニメ化で、vsハンマーナオ戦や、鷹村vsホーク戦といった名エピソードが見られたのはホント良かった(^_^) 「レギオス」の本筋以外の話だが、OP歌ってたのが水樹奈々の妹であることを知ったのは、実はつい最近だ(^_^;)

 4月~
  「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「クロスゲーム
  「咲-Saki-」「涼宮ハルヒの憂鬱」「バスカッシュ!
  「Phantom ~Requiem for the Phantom~」「ハヤテのごとく!!
  「戦場のヴァルキュリア」「真マジンガー 衝撃! Z編」「けいおん!
  「戦国BASARA」「夏のあらし!」「クイーンズブレイド 流浪の戦士
 ここでは、アニメ界的には「けいおん!」でしょう。特にCD売上的には凄かったようで。「咲-Saki-」もけっこう盛り上がってたかな・・・個人的には舞台モデルが長野県らしいってとこに親近感をもちつつ、麻雀はよくわからんけどキャラ&キャスト面で楽しめた。そして「ハルヒ」というか「エンドレスエイト」かな・・・評判悪いようだが、個人的には楽しかったけどなぁ。「バスカッシュ!」は河森正治原作ってことで見てたが、ロボでバスケする演出やストーリー的にはいまいち、エクリップスの楽曲は最高!

 7月~
  「うみねこのなく頃に」「NEEDLESS」「化物語」「宙のまにまに
  「GA 芸術科アートデザインクラス」「狼と香辛料II」「大正野球娘。
  「懺・さよなら絶望先生」「ファイト一発! 充電ちゃん!!」「青い花
  「東京マグニチュード8.0」「かなめも」「プリンセスラバー!
 ここはもう「化物語」、「けいおん」を押しのけて今年の代表作といってもよいかと・・・もっともまだ終わってないんだよね、ネットで配信予定のあと2話が楽しみ。個人的には「まにまに」「GA」が秀作、ほのぼの和み系が好印象。「東京~」はまさかの展開に涙腺全開(T_T) 「うみねこ」はついこの間終わったが、原作知らないんでかなり意味不明、キャラとキャストは楽しかった。

 といったところで、続きは明日大晦日へ。

2009年12月29日 (火)

記録2009その2:農

 昨日に引き続きの記録2009、その2のお題は「農」・・・「農業」の「業」はあえてつけない。「産業」としての農業、「職業」としての農業には基本的に興味・関心がないからである。私の興味・関心は「自分が食べるものを自分で作る」=「自給自足的生活」「自家農園」にある。

 「自分が食べるものを自分で作る」というテーマで情報収集をし始めた際、最初は普通に「農業」の情報も収集していた・・・自治体が振興している新規就農施策や各地の農業法人など、「おもしろそう」「やってみたい」と思わせる情報は次々と入手できた・・・しかしネットでの情報収集というのは際限がないせいか、いつしかその次々と現れる情報の洪水に溺れていく感じとなっていた・・・なのでいったん情報収集を止め、自分が何をしたいのかをもう一度よく考えた・・・「自分が食べるものを自分で作る」この原点に立ち返ることで、「産業」「職業」としての「農業」がやりたいわけではない、「農業で稼ぐ」「農業で儲ける」ことには関心がない、ことを確信した。

 そして見つけた情報が「慶師千人村」だった・・・実家のある長野市の外れ、旧大岡村にて今年から始まることになったプロジェクト。耕作放棄地解消と農村集落維持を目的として、穀物(米・小麦・大豆・そば・ひえ等)を栽培するのである。ちなみにこの慶師集落の田んぼは、棚田百選に選ばれているとのこと。
 米で言うと5月の田植えから9月の稲刈り・10月の脱穀まで、他の作物も種まき・苗植えから収穫まで、半年の間週1回ペースで農作業に従事することができた。そしてもちろん「自分が作ったものを自分で食べる」ということもできた。

 さらにそこで知り合った縁から「くろやなぎ農園」さんにも伺うようになり、いろいろと農作業をさせていただいた・・・そしてこちらでは来春から畑の一部を貸していただけることになったので、野菜を作りたいと思っている。

 そういうわけでこの2009年という年は、私にとって「農」ライフ元年となったわけである・・・もっともまだまだ始まったばかりで問題・課題ばかりでいろいろ模索中。私が目指す「農」は現金収入を伴わない・・・資本主義経済である現代日本では、現金がなければ生きていけないのも事実、食べ物だけあっても生きてはいけないのだ・・・いろいろとやりきれない思いはあるのだけれど、とにもかくにも第1歩は踏み出したのだ。歩き続けていくしかない・・・歩き続けていれば道は開けるだろう、そう思いたい。

2009年12月28日 (月)

記録2009その1:マラソン

 今年2009年もあと4日。ということで今年をふりかえるためのお題。その1ということで今日はマラソン。

 私が走り始めたのが2000年の4月、もう9年9ヶ月ということになる。もちろんその間ずっと同じように走っていたわけではない・・・毎日のように走っていた密度の濃い時期もあれば、ほとんど走っていない時期もあった。

 この1年はと言えば、明日書く予定の「農」への興味・関心及び活動の方が強かった・濃かったこともあり、やや薄かったと思う。

 2009/2/11 第34回武蔵丘陵森林公園完走マラソン(ハーフ):1:25:39
 2009/3/15 第12回東京荒川市民マラソン(フル):2:56:11
 2009/4/19 第11回長野オリンピック記念長野マラソン(フル):4:54:30
 2009/6/21 第24回サロマ湖100kmウルトラマラソン(100km):12:50:36
 2009/7/24 第62回富士登山競走(山頂の部5合目で中止):2:07:33

 こうして列記してみるとたった5大会で、夏以降は全く出場していない・・・8~11月の4ヶ月はトレーニングすらしていなかった(今月からようやく軽く再開している)。記録的には2月のハーフ・3月のフルで連続自己ベストを記録したことは我ながら素晴らしい!・・・が、その後は怪我・疲労続きでフル・100kmの自己ワーストも記録してしまっているのが情けない。

 長野マラソンは、実家のある言わばホームでの大会であり、初マラソンであり、初サブスリーであり、1つの大会では最多出場であり(9回)、等々私にとって最も思い入れのある大会である・・・今年は、3週間前に、富士登山競争対策として高尾山をトレイルランニング中に足首を捻り、靭帯一部断裂という状態で、出場・完走できただけで良しという感じ。来年は10回目でもあるので頑張りたい。

 サロマ湖は、来年どうするかはまだ思案中・・・今のところはたぶん出場しないかも。富士登山競争は、山頂の部への挑戦は今年で3回目だったが、結局未だ頂上へは達していない・・・今年は悪天候で途中中止という消化不良な終わり方だったので、やはりこれは来年も挑戦して、今度こそ富士の頂に立ちたいと思う。

2009年12月27日 (日)

とある科学の超電磁砲

 今日は当初予定していたことから変更してのこのお題「とある科学の超電磁砲」・・・せっかくの水着サービス回だったし(^_^;)

Railgun01 Railgun02
Railgun03 Railgun04
Railgun06 Railgun07

 フリフリのかわいい水着と思いきや競泳水着というある意味マニアックな選択に落ち着いた美琴をはじめ、それぞれの個性にふさわしい水着を洗濯する面々・・・黒子はまあ予想通りか(^_^;) そしてそして、

Railgun09 Railgun13
Railgun14 Railgun15

 固法先輩バキューン3連発!あっけにとられて文字通り開いた口がふさがらない面々が笑える。

Railgun17 Railgun22
Railgun24 Railgun25

 学園都市の超科学を駆使した撮影スタジオにて右往左往しながら楽しむ面々・・・スタッフもいろいろと遊んでるな(^_^;)

Railgun26 Railgun27
Railgun28 Railgun29

 後半はなぜかカレーを作ることに・・・一家に一人欲しいIH美琴(^_^;) とうもろこしを芯ごと摩り下ろしてしまう斬新な調理法を駆使する婚后さんでしたが、ちゃんと謝って教えを請うことにした描写は、根は素直でかわいいことが感じられましたね(^_^) ところでカレーの作り方的には私は初春派・・・具は小さく刻んでルーと一体化してドロドロにしたのが好き。イチロー選手が毎日食べるというカレーもそうらしいですね。

Railgun32 Railgun33

 そしてオチ。ひとり残ってフリフリ水着を満喫し満面の笑顔の美琴・・・まさかの公開処刑状態といったところか(^_^;) 美琴がこの後上条の前でどんな顔・反応をすることになるか想像すると楽しいなぁ(^_^;)

2009年12月26日 (土)

ニコニコ動画その2

 今日は一昨日の続きで、ニコニコ動画その2と題して「アイドルマスター」というか「ニコマス」について。

 私はアニオタであってゲーオタではないので、ゲームには基本うとい。「アイドルマスター」についても、アイドルを育成するっぽいゲームがあるらしいということしか知らなかった。

 TVアニメ「アイドルマスターXENOGLOSSIA」の時も普通にアニオタとして視聴し楽しんでおり、普通にサンライズのロボアニメ(というか「舞-HiME」の延長のようなもの)と思っていて、名前がたまたま同じだけで全く無関係の別物という認識だった、と思う。

 その後ボカロをYouTubeで見るようになった延長で、「とかちラーメン」とか「ロリ演歌」とか「とかち天国系」とかをYouTubeで見たような気がする・・・なぜ「とかち」ばっかり(^_^;) まあインパクトあるから目につきやすい・印象に残りやすい、というところかな。

 そこでようやくゲームのアイマスとXENOGLOSSIAのキャラが同じであることに気づき、両者の関係を調べ、理解し、ゲームのアイマスにおいてはXENOGLOSSIAは黒歴史扱いであることも把握した次第(^_^;)

 ニコマスを本格的に見るようになったのは実はまだほんの半年ぐらい・・・とりあえず「週刊アイドルマスターランキング」を古い順にかたっぱしから見て、気になるものは本編も見るという感じ。なので今はまだ音楽PV系を見るのがメイン。架空戦記やノベマスはいずれそのうちかな。

 アニオタな私が一番馴楽しめるのはやはりアニソンと絡んでいるものかな・・・「千早 夢色チェイサー偽PV」「恋せよガオガイガー」「キューティーハニー 美希+時々、真とやよい」「DANZEN!ふたりはプリキュア Ver.Max Heart」「星井美希 もっとすいみん不足」「アキリツ大百科 スイミン不足」「まこにゃんダンス完全版」「nowhere / MADLAX feat.Chihaya」「はぴ☆MaS ver2.0」「星間飛行」「けいおん!EDパロ」等々、挙げるときりがないなぁ。

 そんなニコマス界隈が先月下旬から今月にかけて、ある作品により騒然となる。「3A07 ~Memories are here~」・・・ニコマス歴半年の私でも泣けた感動大作!ただ、これで心の底から痺れるほど感動するには、理解しておくべきことが多々あるのも確か・・・「ニコマス」「隣に・・・」「フタリの記憶」「中原中也」「カタハネ」「花言葉」「桃邪気P」等々。逆に言えばそれだけの要素があるからこそ、奥深い作品となっているのだろう。

 ニコ動では、ボカロ・アイマスと合わせて御三家と呼ばれているジャンルがもう1つある・・・「東方Project」。こちらはまだまだよく分かっていない。今後理解できるようになる見通しも分からない(^_^;)

 たかがニコ動されどニコ動、やはりオタクの世界はどんなジャンルでも奥深いものですな(^_^)

2009年12月25日 (金)

ちゅーぶら!!

 今日は予定変更して「ちゅーぶら!!」がお題。2010年1月新作アニメの1つで「中学生の下着アニメ」というアバウトな事前情報しか持っていなかったのだが、とある動画サイトでオンライン試写版なるものを見つけたのでつい見てしまった・・・。

Chubura00 Chubura01
Chubura02 Chubura03
Chubura04 Chubura05
Chubura06 Chubura07
Chubura08 Chubura09

 ・・・・・・これだけだと「これ何てエロアニメ?」としか言いようがないのだが(^_^;) スタチャの公式サイトWikiを見れば、けっこうというか十分にまじめな作品のようですね。リアルな女子中学生が見れば下着選びの参考になる・・・のかもしれない。

 キャスト的には楽しそうなんでとりあえず視聴決定・・・みのりん頑張れ!

 ところで「再婚の連れ子同士の兄妹」という設定、私なんかはあだち充の「みゆき」が一番に思い浮かんだりするのだが、この作品だと歳が離れてるし、兄の方は副担任の先生といい関係になりそうですし、そういう展開はなさそうですね。

2009年12月24日 (木)

ニコニコ動画その1

 世の中的にはクリスマスらしいですが、個人的には多くのオタク同様「クリスマス中止」です(^_^;)

 さて、今日のお題は「ニコニコ動画」・・・オタクとしてはごく普通なネタでしょうか。もっとも私の場合はまだ利用しだして1年ぐらいでかつ見る専門。動画を作ったりするほどのバイタリティはありません。その見るのですら「ランキング動画」から入って、気になるものだけ本編を見るといった感じ。

 「週刊ニコニコランキング」「週刊VOCALOIDランキング」「週刊アイドルマスターランキング」といったところ。

 その中でも私の最初の入口だったのが「VOCALOID」。「初音ミク」発売直後から「YOUTUBE」でもちらちらとは見ていたんで、ボカロだけなら2年ぐらいは見てることになるのか。(以下敬称略でm(_ _)m)

 「恋スルVOCALOID」:私のボカロ原点かな。なので「OSTER_project」はどれも好き。絵もかわいいしね。

 「White Letter」:←PVの方にリンクしてあります。これ一番好きかも。

 「トエト」:和むなぁ・・・「トラボルタ」ではもちろん「ココロ」もいいよね。

 以下メジャーな作り手になりますが、

 「ryo」だと「メルト」よりは「ブラック★ロックシューター」の方がすきかな。

 「doriko」だと「歌に形はないけれど」。もちろん「ロミオとシンデレラ」もいいけどね。

 「みなと(流星P)」だと当然ですが「RIP=RELEASE」「magnet」。

 あとは「悪ノP」が全般的にいいかな。「悪ノ娘」「悪ノ召使」が代表作ですね。

 とまあ、今回はこんなところで。次回は「アイドルマスター」かな。

 P.S.ブログもアフィリエイトも初心者なんでいろいろ試行錯誤中につきお見苦しいところが多々あるかもしれませんがご容赦のほどをm(_ _)m

2009年12月23日 (水)

ブログ開設

 とりあえず開設してみたが、当然誰も見るはずもないであろうこのブログ、私の日記兼メモ帳兼愚痴こぼしの場となる予定。

 さて、以前同じタイトル「ゆうゆうじてき」というWebサイトをやっていたことがある・・・というか今も存在はしているが、更新を止め放置してもう6年以上経っている。あちらのサイトを復活させる気はほとんどない。

 こちらのブログはあちらとは関係なく、サブタイトル通り、とあるオタクの日常を、思いつくまま気の向くまま、記していくことになるかな・・・・・・そのサブタイトル、言うまでもないが某アニメからのパクリ(^_^;) なので「とあるオタクの退屈日記」と書いて「とあるオタクのダイアリー」と読む。

 アニメは今も見ている・・・あちらのサイトを運営してた頃は、見られる作品は全て見るという感じだったが、今はさすがにそんなこともない。それでも週に15~20作品は見ているなぁ。

 マラソンもいまだに続いている・・・というかあちらのサイトを止めて以後は、マラソンが生活の中心だった。おかげてフルマラソンでのサブスリー(3時間をきること)と100kmマラソンでのサブテン(10時間をきること)も達成できた。今後もマラソンは続けていくとは思うが、記録的な向上はそろそろ厳しいかなぁ。

 新たに興味を持って、始めたことがある。そのために東京での生活に見切りをつけ、実家の長野へ戻ってきさえした・・・プロフィールには「家庭菜園」と書いたが、実は実家には庭はない。とある農村集落で遊休農地解消と集落存続を目的として穀物(米・小麦・大豆・そば等)作りをするプロジェクトに参加しているのである。詳細はこちら → 慶師千人村

 さらにそこで知り合った縁から別の農園にも伺うようになり、来春にはそこの畑の一部を貸していただけるようになった。そこでは野菜作りに挑戦する予定。憧れの「自給自足的生活」「自家農園」への第1歩をようやく踏み出せそうである。

 というわけで、ブログ開設にあたっての記事としてはこんなところで。

トップページ | 2010年1月 »

ゆうゆうじてき:本家

ぷちカンパ

  • WebMoney ぷちカンパ

リンク:ピックアップ

リンク:アニメ

  • アニメミュージックを試聴&ダウンロード
  • アニメセレクト AT-X SHOP
  • ゲームミュージックを試聴&ダウンロード

リンク:Yahoo!

リンク:ポイントサイト

リンク:その他

  • TREview
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ